第4回サンゴの健康診断in春田浜&海辺の安全教室

第4回サンゴの健康診断と第1回海辺の安全教室、好天の中、無事に終了いたしました。

夏休みとはいえ、何しろ平日。参加者は少なかったですが、それでも10名の子供から大人まで、サンゴの健康診断や、マスクやスノーケルの使い方講習など、楽しくおこなうことができました。

肝心のサンゴの状態ですが、折り取られたものも多く単純に調査結果からは比較しにくいのですが、少なくとも、前回までの調査よりも色が薄くなっている個体群が存在しています。

何しろ水温が30度超え・・・。
サンゴもたまったものではありません。

そしてサンゴの受難が実はもうひとつ・・・。

夏休み前に春田浜の階段部のサンゴが海水浴場の怪我防止と言う名目のもと、かなりの数が折り取られてしまっており、この調査も存続をどうするか思案してお りましたが、その事実も含め、きちんと伝えようと言うことで、広報もぎりぎりで新聞折込のみとなりましたが、何とか開催にこぎつけました。

サンゴを折り取った人たちも、もちろん悪意など微塵もなく、単純に皆さんの安全のため良かれと思ってしてくれたことのようですし、町としても、今後、サンゴを尊重しながら海水浴場の管理にあたってくれるとのことですので、これからもサンゴをはじめ多くの生物たちと共存していくネイチャーウォッチングリーフとなるように期待することといたしましょう。

7月 31 2008 06:54 pm | 報告

Comments are closed.