屋久島実行委員会

2008 年は「国際サンゴ礁年」です。世界各国で様々な活動がまさに今準備されつつあります。ここ屋久島でも海洋生物研究会有志が、「屋久島国際サンゴ礁年 2008実行委員会」として名乗りを上げました。我々は、2008年、屋久島のみなさんとともに「サンゴ」をキーワードとして屋久島の海によりふかく関 わっていきたいと思います。

事務局~海洋生物研究会~
1991年に屋久島の海の記録しようと海好きの有志が集まり結成されました。以降、海洋生物の調査、文化村財団の海辺の生物図鑑作成などの活動をおこな い、現在は、環境省の委託を受け、「モニタリング1000」における、サンゴ礁部門大隈諸島のサンゴのモニタリング調査、また、「コーラルウォッチ」 「リーフチェック」など今注目をされている一般市民参加型の保全活動の導入を図り、活動を通じて海洋環境の保全活動に取り組んでいます。

国際サンゴ礁年2008屋久島実行委員会

実行委員長
松本毅(屋久島野外活動総合センター

実行委員執行部

榎田三隆(屋久島マリンサービスYMS
中馬慎一郎(志戸子ダイビングサービス
栢下英也(屋久島ダイビングセンター
高橋宏美(屋久島ダイビングステーションまる

6月 09 2008 12:24 am

Comments are closed.